車について

 

トヨタ ランドクルーザー プラド 特別仕様車 “Argento Cross”×オフセン世界一周仕様

ランドクルーザープラドとマンハッタンブリッジ

NYCマンハッタンブリッジとランドクルーザープラド Photo by Masa隊長

エンジン 2.7L 直列4気筒DOHC 無鉛レギュラーガソリン仕様
燃費(レギュラーガソリン:アメリカではオクタン価87もしくは89の unleaded gasolineを使用、ヨーロッパでは、オクタン価95~のガソリンを使用)
街乗り5km/L 高速8km/L ※オクタン価89で最高10km/L

 ホワイトパールクリスタルシャイン

サイズ 全長4760mm 全幅1885mm 全高1895mm

◆車両に関するエントリー

 

2 thoughts on “車について

  1. fukano

    ブログ羨ましく拝読させていただきました。
    私もコロナ禍が過ぎたら車で欧州まで行きたいと思っております。
    言葉は片言の旅行英語と日常会話程度のフランス語しかできません。
    費用については不安はありませんが、日本からウラジオストックまでのフェリーが20年5月に廃止されたので大陸まで車を運ぶ方法はどの様な手段があるのでしょうか?
    更に車での入出国と保険を考えるとジュネーブ条約加盟国を通る道しか選択枝はないのでしょうか?
    海外での運転は年に1~2度程度2週間くらいレンタカー利用で旅をしているので問題ないと思います。
    いきなり厚かましいですが、車による海外旅行情報、知識をご教授願えれば感謝!
    よろしくお願いいたします。

    1. masa Post author

      コメントありがとうございます!
      そうですね、DBSフェリーがコロナで廃止になったみたいですね。とても残念です。
      欧州まで、ユーラシア大陸を横断するのであれば、コンテナ船で輸送、もしくは大量の中古車が
      日本からロシアに渡っていますので、ローロー船と呼ばれるクルマ専用の船に積んでもらうかどちらかかと思います。
      各国の入出国に関しては、現地の情報以外はあてになりません。
      JAFのカルネ加盟国であっても、右ハンドル車だという理由で一時輸入できませんでしたし、ダメなのに入れる場合もあったりします。
      また、保険に関してもEUはクルマに保険が義務付けられているので、入らないといけません。

      コロナ後にどれだけルールが変わるかはわかりませんが、楽しい旅ができる世の中になるといいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください