メインカメラ【EOS 6D】

一眼レフカメラを購入してから20年ぐらい経つと思いますが、最初に買ったカメラがこれ。

EOS IX 50

このカメラ、一時期流行ったのか失敗したのか知りませんが、APSというフィルムカートリッジを使った一眼レフでして、重量も360gとかなりコンパクトな設計でした。使い勝手もサイズ感も良かったのですが、その後、本格的にカメラマンを目指す段階で、手放して、35mmフィルムを使った

EOS-3

に鞍替えしました。今はあまり聴いたことありませんが、「視線によるピンとあわせ」ができる画期的な最先端カメラでした。しかしながら精度はイマイチでしたが。。。

その後、フィルムからデジタルへ時代の流れがあり、一番最初に買ったデジタル一眼レフカメラ

EOS D60

です。630万画素のクオリティで、40万円を切った価格は漸く一般サラリーマンでも手に届くようになったのです。11年前のオーストラリア留学のメインカメラは、このD60でした。

その後、EOS kissデジタルシリーズが低価格で出てきてて赤ちゃんを産んだばかりのママが気軽にパシャパシャ撮れる様になり、一眼レフの敷居がだいぶ下がってきたと思いますが、フラグシップモデルはまだまだ手の届くような価格ではありませんでした。

そんなこんなで、2年前から愛用しているのが、EOS 6D です。

EOS6D

このカメラのいい所は、35mmフルサイズ機なのにコンパクトで、WiFi機能を備えているため、撮った写真をスマホに送ってSNS等のアップロードできる手軽さにあります。

また、今まで使っていたEFレンズも使えるので(といってもEF-Sレンズは使えません)レンズの使いまわしもOKです。

まぁ、近々EOS 5Dsという5060万画素というトンデモないモンスターが発売されますが、一年間の世界一周旅行のカメラは軽くて便利なものに限ります。

次回は、旅に持っていくレンズの紹介をしていく予定です。

4 thoughts on “メインカメラ【EOS 6D】

  1. UME

    masaさんの写真本当、すごいですよね!
    私もカメラ好きで、一眼は使っています。
    ちなみに私はsony @77で、APS-Cです(汗)

    やっぱり、風景は広角レンズで撮ってるんですか?
    アートチックな撮影もいいですね。

    このサイトで写真も楽しみに見ています~

    1. masa Post author

      UMEさん、写真ほめて頂きましてありがとうございます!一応、レンズの紹介とかもブログ内にありますので見て頂ければと思います。元々増田賢一氏のアシスタントをしていたのでカメラマンの端くれでしたが、この世界一周旅行を機にまたカメラマン目指そうかなぁとも思ってます。日本に帰ったら、個展やる予定ですので、ぜひ来てくださいね。

  2. UME

    masaさん、とても理想的です。
    私もカメラマン目指したいって思うときあるし、まず腕をあげるには旅が一番だなって思っています。

    このサイトでも、いっぱい参考(勉強)させていただければと思います。

    個展是非行きたいので楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。