EFレンズ【EF17-40mm F4L USM】

Italy

旅のメインレンズは、広角17mmから40mmまで撮れる、キャノンのEF17-40mm F4L USMです。写真はイタリアのトスカーナ地方にある世界遺産、シエナに行った時のものですが、壁面に囲われた街道も見事に雰囲気を写し出せていると思います。

 

juel

F値は4と単焦点レンズの明るさに比べれば明るくはないかもしれませんが、ズームレンズではいいほうだと思います。上の写真のように開放値で街中を切り取っても、ボケは十分出ていると思います。

発売されたばかりの、EF11-24mm F4L USMは、定価が45万円と超高級なレンズですが、17-40mm F4Lでしたら価格も10万円を切るぐらいの価格ですので、キャノンユーザーでしたら、旅用のレンズとして購入してもいいかもしれませんね。しかも軽量ですし!

One thought on “EFレンズ【EF17-40mm F4L USM】

  1. Pingback: プラドでグランドキャニオンへ | 世界一周ドライブ旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。