ジャズ発祥の地、ニューオーリンズへやってきた!

我々探検隊は、フロリダ州ペンサコーラからアラバマ州モービル、ミシシッピ州を経由し、ルイジアナ州のニューオーリンズへやってきました!

 

本日のドライブコース

今回泊まったホテルが、ミシシッピー川をはさんだ対岸だったので、オーランドでAirbnbのホストだったサムが薦めてくれた、Uberを初めて使ってみました。Uberとはいわゆる白タクサービスなのですが、アメリカではタクシーのサービスが良くないらしいので、Uberのようなサービスの方が人気なのです。しかもチップとか要らないし、お金のやり取りもカードで決済が済むので非常に便利です。私もなんの違和感もなく使えたので、やはりネットのサービスは可能性が沢山あるなぁって感じましたね。

もし、使ってみたいという方は、こちらから登録するとプロモコードが適用されるそうです。

 

まず、着いたのはフレンチ・クオーターと呼ばれる地区。

フレンチクオーター

フランス植民地時代やスペイン植民地時代の建物が沢山残ってまして、ベランダ付きのかわいらしい建物が多いですが、メインストリートのカナルストリート近くになると、昼間から開いている呑み屋ばかりで、まるで一昔前の歌舞伎町ゴールデン街のようです(笑)

ちなみに、小林探検隊は二人ともお酒が飲めないので、こういう場所には全く立ち寄りませんw

しかも写真撮ってるのは違反だとかいちゃもんつけてきて、切符を切ろうとする片目のおばさんとかいるし。一喝してやりましたけど、そんな詐欺いまだあるんですねー。

 

ジャズバンド

ジャズ発祥の地だけあって、至る所でジャズが聞こえてきます。

フレンチマーケット

お次はフレンチマーケット。フレンチ・クオーターもそうなのですが、フレンチとついている割にはフランス関連グッズは全くなかったように思います。フレンチ・クオーターもスペイン植民地時代の建物ばかりだそうですし。

ジャクソンスクエア

最後はジャクソン・スクウェアで日向ぼっこしてました。ホント、暑くてねー。夏はいつ終わるのだろうか?

フェリー

帰りは、Uberを使わずにフェリーで対岸まで帰ってきました。ちなみに写真の船は観光船なので、ミシシッピー川を渡るフェリーではありません。

ニューオーリンズ、あまり見ものがない街ですが、お酒を飲む人と音楽が好きな人にとっては天国なのかもしれません。

早いもので、投稿も100投稿目!一年で400投稿ぐらいできるかな?

 

>>>走行日誌<<<

ペンサコーラビーチ→ニューオーリンズ:376km

トータル走行距離:14487km

 

2 thoughts on “ジャズ発祥の地、ニューオーリンズへやってきた!

  1. けーすけ

    アメリカ一周も佳境ですね!今のところ順調そうでなによりです。
    次はヒューストンでしょうか? 宇宙クラスタとしては、スミソニアン、フロリダと羨ましい限りです。

    1. masa Post author

      ヒューストンに到着しました!ジョンソン宇宙センターも行きたいのですが、時間の都合上行けず。。。残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。