オールインクルーシブホテルに泊まってみた!

世界一周ドライブ旅行記は、クルマで世界一周していること自体、貧乏旅行ではないのですが、大体1日2万円位を目安として日々を過ごしております。ですが、たまにはハネムーン的な贅沢なホテルにも泊まってみようと今回は慣れない(お金を出したくない?)ゴージャスホテルに挑戦してみました!

 

良く、ツアーのパックやハネムーンのツアーなどで

オールインクルーシブ

 

って書かれているものがありますが、これは、食事やドリンク、施設内のアクティビティ、税金およびチップがすべーてコミコミの事を言います。ただ、SPA等一部有料もありますので事実上オールではないんですけどね。
ここ、カンクンでは新婚旅行やアメリカからのバカンス旅行が多いためか、オールインクルーシブの設定をされているホテルが沢山あります。上をみればきりがないですが、探検隊はリーズナブルかつ、まだ出来てから10か月しか経ってない新しいホテルを選んでみました。

 

ザ ハイダウェイ アット ロイヤルトン – アダルツ オンリー – オール インクルーシブ

 

まず、到着するなり入り口からゴージャスです!!しかもいきなりシャンパンとかジュースとか出されますし、歓迎ムードが今までのモーテルとは桁違いです!

ロイヤルトン

 

朝食は、ビュッフェスタイルですが、これでもかというほど品数がそろってますので、選ぶのに時間がかかってしまいます。

レストランは全部で12もあり、バーは18個あります。しかもルームサービスもいつでも持ってきてくれます。

海辺のソファーベッドでゆっくりしてても、起きていればウェイトレスが声をかけてくれて、すぐに飲み物や食べ物を持ってきてくれます。

 

天国はここにあったのか~

 

というほどの至れり尽くせりを味わうことができます。ディナーの時に隣の席になったアメリカ人カップルに話を聞いたら、みんな大体一週間ぐらいは泊まってゆっくりしているみたいですね。カンクンはメキシコというよりもアメリカの植民地?みたいな感じで英語も通じるし、外国からのお客さんで一杯です。

それでも時期にもよると思いますが、一泊2万~泊まれるので本当に安い!因みに隊長がお気に入りの中伊豆あたりの部屋に温泉が付いている宿だと一泊10万ぐらいしますからね。

色々写真で紹介したかったのですが、いい写真が撮れなかったので、部屋だけね。部屋だけ。

ホテル部屋

消費者的に、残念だったのはオーシャンビューの部屋を予約したのですが、実際はプールに面しており、ベランダに出ないと海は見られない部屋の構造でした。

まぁ、それだけがマイナスポイントかな。

経営的には、従業員の教育もしっかりしていて、ほとんどの人が英語もしゃべれますし、マーケティングも広告費をかけないで、直接泊まっている客を捕まえて、5泊無料にするからといってプレゼンテーションを行っていました。コスタリカとか中米にも系列ホテルがあるみたいですし、従業員の大量採用とかしているのかな?※従業員に聞いたら、大元はカナダの会社だそうです。

 

明日からはカンクンの隣町、プラヤデルカルメンで3週間Airbnbに滞在してスペイン語学校に通う予定です!!ステイングアラウンドプラヤデルカルメン、始まるよ~(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。