琵琶湖の13倍!ニカラグア湖畔の街、古都グラナダにやってきた!

ニカラグア二日目は、世界遺産のレオン大聖堂を見に行った後に、ニカラグアの摩周湖と呼ばれる?アポヨ湖→ニカラグア湖の湖畔にある街、グラナダに泊まることにしました。

まずは、昨日泊まったホテルから30分ほど走らせた場所にある、レオンの街へ。

ニカラグアには世界遺産が二つあり、両方ともここレオンにあるのですが、とりあえずレオン大聖堂だけ見に行くことにしました。

レオン大聖堂

しかーし!大変残念なことに、修復中でした(涙)

 

ニカラグアに来てからずーと思っていたことですが、とても道路が綺麗です。

これは、日本の援助で作られているのかどうかは知りませんが、お隣ホンジュラスなんて、最後の国境付近は、走れないほどに穴がボコボコに空いてますからね!

流通の要は、走りやすい道だと思いますので、ニカラグアはかなり物が充実していると思います。

レオンを後にして、次はホテルを取ったグラナダの近くにある、アポヨ湖へ

 

ここで、再度悲劇が訪れます。

 

まず、アポヨ湖へ向かう途中、工事渋滞に巻き込まれます。なにかその時から嫌な予感がしていたのですが、実際に湖に着いてみると、湖の前にクルマを停める場所がありません!

全て、人が住んでいるか、レストランが陣取っており、湖傍に行っても湖さえほとんど見えないのです!

実は、この体験はメキシコ某所でもありました。

ということで、湖の撮影も諦めて、帰ろうとガーミンのナビ通りに進むと、途中から道路が土に変わったので、なんか嫌な予感がしました。

見事、その予感は的中し、最後の最後に幹線道路につながる数メートルが工事の為に道がふさがれているではないですかっ!

 

「あそこには帰り道が見えるのに!」

 

どうしようもないので、また道を戻り、漸くグラナダに着いたわけです。

グラナダのホテルで、自転車を借りて小林探検隊はこの旅三度目のチャリ走へ。

 

グラナダ

こんなカラフルな街並みです。

ニカラグア湖

淡水なのに、人食いザメがいるニカラグア湖。メタルギア(ゲーム)で、ピースウォーカーが身を投げた場所でもあります。元コナミ社員のメタルギアファンでこの湖を訪れた人はMasa隊長が最初だろうなw

 

ホテルのオーナーにオススメされたピザを食べに行き、ニカラグアの夜は更けていきました。

ここで、また悲劇が。このホテル、宿泊費が1万円以上するのにシャワーのお湯が出ませんでした。。。

 

明日からコスタリカ!ジュラシックパークが本当に存在するか見てくるぞー!(笑)

 

本日のドライブコース→後ほど

走行日誌→後ほど

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。