Sushi ittoには絶対行くなっ!

ニカラグアでの生活も早くも3週間が経ってしまいました。

 

しかも、同じオーバーランダーで、右ハンドルのデリカに乗ったFacebookフレンドが私たちが拒否された国境を問題なく通過したということで、ますますやる気をなくしました。

 

なんなんでしょうね、国境って?税関って?法律って?

 

こんなに色々調べて、各国関係各所にメール出しても

右ハンドルダメだから

としか返信ないのにねー。

 

まぁ、そんなやる気のない探検隊は、たまには元気を出そうと、アメリカやメキシコでも

見たことのある、寿司チェーン

Sushi Itto

にランチを食べに近所のショッピングモールに行ってきました!しかも、今日はブラックフライデーということで、いつもと違ってかなりの混み合い。レジも長蛇の列が出来ていました。

 

ニカラグアの首都マナグア近郊にあるガレリアというショッピングモールには沢山のファーストフードもあり、日本でもお馴染みのバーガーキングやニカラグア発祥?のTIP-TOPというチキン屋さんなど多数ありますが、そろそろ食べつくしたので日本食にしたわけです。

ところが、注文して出てきた天ぷらうどんは、こんな感じです。

天ぷらうどん

 

これ作った人、初めてだったのか、スープが原液のままです。

上に載っているのは・・・天ぷらではなく、串揚げ?のようなものでした。これを天ぷらうどんって明言して、1000円以上とっちゃうんだから、凄いよねー。

反論する、スペイン語ができないので、

まずは、この危険な原液スープから使っている食べ物をサルベージする作業から始まりました。

 

でも、すでに原液に使った具は、しょっぱくて食べるのがきつい状態でした。。。

 

そうそう、原液で思い出したのですが、小学生の頃、近所に住むI君の家に遊びに行った時に、

「カルピス飲む?」

と言われて、出されたのが、

味噌汁を入れるお椀の中に入った、原液のままのカルピスでした(笑)

普段から原液のままで飲んでいたのかは、謎ですが。

 

一緒に頼んだ寿司も、シャリは団子のようにつぶれてて、モチ状態。

 

Chika隊員が頼んだ焼き飯が一番まともだったかな?それでも不味かったけど。

 

最後にマネージャーらしき人が料理はどうだったかを尋ねに来て、

 

「ビエン?」と聞いたので、思い切り二人で

「ノービエン」

と言って帰りました。

 

前にも書きましたが、間違った日本食文化が伝わるのは、日本人として本当に嬉しくありません。こういう問題、どうにかならないものかねー。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。