モモトンボ火山、110年ぶりの噴火を見た!

先日行ってきた、マサヤ火山国立公園。

モモトンボ火山噴火

 

ニカラグアは活火山が沢山あるのですが、その中でも首都マナグアにほど近く、1610年の噴火で旧レオンの街(現在はレオンビエホとして世界遺産)を壊滅状態にさせた綺麗な三角形のモモトンボ火山がニカラグアのシンボルとしてあります。

 

ここ100年は噴火していなかったそうなのですが、

本日、近所のスーパーに行く際に、車窓から見えたモモトンボ火山の先から煙が出ていたので、

「あれ、噴火しているんじゃない?」

とChika隊員に問いかけたところ、全く興味を示さなかったので、

その後、気にかけてなかったのですが、

 

やっぱり、噴火してました!

 

110年ぶりということで、結構な溶岩が流れて噴火が起こっているみたいですね。気付きませんでしたが地震もあったりしたそうです。

 

日本も富士山、そろそろ噴火するって言われてますが、どんな感じになるのでしょうかね?

※噴火から4日後に現地に行ってきましたが、もう煙もあまり出てない状態で、ちょっとがっかりでした。

モモトンボ火山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。