アタカマ砂漠で、世界一綺麗な星空を撮った!

昨日のブログを書き終えた後、ホテルの受付嬢に星が綺麗に見える場所を聞いてその場所に行ってみました。

ちなみに、スターウォーズに出てきそうなこんなカタチしてます。

ホテル

 

 

ホテルから、川を二本横切り(ワイルドだろぅ)、星降る夜空の世界へ。

ここアタカマ砂漠は、アフリカのサハラ砂漠、中国のゴビ砂漠に並ぶ世界三大砂漠の一つだそうで、年間を通してほとんど雨が降らない為に星を観測するのに最も適した場所なんです。

その為、アルマという日本が主導している世界的なプロジェクトがあり、とてつもない大きさの望遠台を置いて研究しているそうです。

星空ツアーなんかは、こちらの天文台まで見に行くそうですが、町から1時間半ぐらいかかるので、我々探検隊は近所へ見に行きました。

空を見上げると、いきなり流れ星。

1時間強ぐらい写真を撮っていたのですが、Masa隊長は5,6個の流れ星を見ることが出来ましたが、Chika隊員はなんとゼロ。

残念ながら、新月ではなかったので、月の明かりもあり、昨年行ったオーストラリアの中心エアーズロックで見た星空よりは若干ですが劣っていましたね。

それでも、この星の数です。

アタカマ星空

ん?

とお気づきのアナタ!

やっぱり、気付いてしまいましたか。

 

そう、三脚を持っていないからいい写真が撮れないから期待しないでくれ。

と言いましたが、それ以上に問題が見つかりました。

そう、ピントがあってないのです!

オートフォーカスからマニュアルに変更して、無限大設定にしていたはずなのに撮った写真全てピンボケです(涙)

代わりにChika隊員が撮ったピントの合った素晴らしい写真をどうぞ。

Chika

と、夜空も楽しめる、サンペドロデアタカマ。

本当に大好きな場所になりましたよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。