写真だけではわからない!良い子は見ちゃダメ?ウユニ塩湖の真実

本日、バックパッカーの聖地と呼ばれ、世界一美しいファンタジーを経験できるウユニ塩湖のワンデーツアーに参加してきました!

最近は、写真集も出たりして、みんな雨季(12月から2月)の新月を狙ってくるウユニ塩湖。

しかし!

実際に行ってみると、ウユニはかなり写真やイメージとは違うことを頭に入れておいた方が、

いいと思いましたので、ウユニへ旅行したいアナタの為に事前情報を色々と書かせてもらいたいと思います!

 

ウユニの真実その1

実際は、標高3700mの高所にあります。日本一高い富士山に登ったことありますか?私は10年前に登りましたが、かなり高山病になって頂上では頭がガンガンしていて辛かった記憶があります。

ウユニの町、ウユニ塩湖も富士山頂上とほぼ同等なので、私もChika隊員もかなりグロッキー状態。高山病に効くといわれる、コカ茶と日本から処方された薬でなんとかしのいでます。

そんな体調の悪い中で、トリック写真などアクロバティックなことをやらなければならないことを肝に銘じておいてください。

ウユニの真実その2

乾燥がひどい。アタカマ砂漠やカラマの町も乾燥がひどかったですが、ここウユニも砂漠地帯のように乾燥がひどいです。今は雨季のはずですが、静電気がパチパチ。クルマを降りるたびにドアでパチパチなってます。肌も見たことないぐらい白く乾燥しちゃってますので、乾燥肌の人は十分準備して来た方がいいでしょう。私もChika隊員も乾燥性鼻炎になっちゃっいました。

ウユニの真実その3

トイレに紙を流せない。メキシコ以南はほとんどの地域で日本のように下水処理が整っているわけではないので、トイレに紙を流せません。ですから、公衆便所に入るとウ〇チの付いた紙が便器の横に溜まってて、ひどい悪臭を放っています。しかも、ウユニ塩湖ツアー内のトイレは全て有料。安いところで、2ボリビアーノ(日本円で36円位)高いところで10位取られます。有料なのに、汚くて、便座もなくて男女共用で、流す水は手で汲むっていうサービスの悪さですからね。

ウユニのトイレ

ウユニの真実その4

実際の塩湖は白くない。(場所によっては白いところもありますが)私も20年近く前にカメラマンアシスタントをしていた時代がありますが、その頃はまだデジタルカメラが無かった頃で修正なんてほぼなかったと思われますが、最近その師匠に会って話した時に、「今は撮るより修正が3倍の時間がかかるよ」と言われていました。

写真は真を写さない。これが真実です。

ウユニとランクル

ウユニの真実その5

良いカメラを持っていっても、トリック写真で使うのはiPhoneという事実。

私も含めてカメラ好きの人は、高くて性能の良いカメラに関心が言ってしまいますが、実際トリック写真でドライバーさんが撮ってくれるのは、iPhoneのみ。トリック写真は、手前の物体と奥の物体をパンフォーカスで同じ位置に並ばせるように撮る撮影テクニックですが、性能のいいカメラや一眼レフのいいレンズだと設定が難しいのとレンズの位置の関係で基本的に撮ってもらえません。

iPhoneはレンズの位置やパンフォーカスがしやすい点でドライバーさんが使い慣れているので、結局iPhoneでの撮影になりますから、ご注意ください。

トリック写真

ウユニの真実その6

ドライバーさんによって当たりハズレがある。

ツアーを申し込んでもドライバーさんによって行先も違えば、撮ってくれる写真の枚数も種類も違います。まぁ人間ですからね。ここだけはしょうがない。あと、スペイン語ですからね。英語で話しても通じませんよ。(英語を話せる人、日本語をカタコトでしゃべる人もいました)

ウユニの真実その7

水が張っているのはごく一部。雨季で雨がザーザー降った後はわかりませんが、私たちが行った12月下旬では、見渡せるほどのごくわずかな場所に水は張っておりましたが、そこには日本人と韓国人しかおらず、(多分西洋人は興味ないのかな?)場所の取り合いになってました。しかも風が吹けばもちろん湖面は揺れますし、鏡張りにはなりません!ホント、天候は読めないですからね。

ウユニと小林探検隊

ウユニの真実その8

新月だからと言って、星降る世界になるとは限らない。

というかむしろ奇跡に近くないと難しいんではないでしょうか?条件として、

  • 雨がたまっている(たまりすぎてない)
  • 新月で星が綺麗に見える
  • 雲がない(雨が降ってない)
  • 風がない
  • 近くに人がいない
  • 星を撮るのが上手い

と全部条件が当てはまってないと、あの空にも地上にも映る星空にはなりません!

 

とまぁ、色々と否定的な事実ばかり書きましたが、

信じられないほど素晴らしい景色を見られることは、小林探検隊が保証しますよ!

あと4日間滞在しますが、クルマが戻ってきた際も、再度ウユニを訪れたい思っています!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。