アシカと海に帰る日

隊長が若かりし10代の頃、

グランブルーというリュックベッソン監督の出世作となった映画のモデル、ジャック・マイヨールというフランス人ダイバーがいて、その人の影響を受けてイルカと泳ぎたくてスキューバダイビングを始めたのですが、

残念ながら、未だにイルカとは一緒に泳いだことがありません。

 

 

しかし!ここガラパゴス諸島には、沢山の野生のアシカ君たちがいて、サンタクルス島から程近い、サンタフェ島のデイリーツアーにて一緒に泳ぐことが出来ました!どれくらい近かったのか、動画でご覧ください。

近いでしょ?

一緒にいた、ガラパゴス名物アオアシカツオドリもどうぞ。

アオアシカツオドリ

絵の具のような青さですね~

 

イースター島と違い、自然の動物を保護しているガラパゴス諸島。

交通などの不便なところもありますが、行く価値は絶対あると思いますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。