selfieができる自撮り棒購入!

今、世界中で流行っているselfie(セルフィ)こと自撮り。

15年前までは、カメラはフィルムで撮影するのが一般的で、36枚のフィルム買うのにも500円程度必要だったし、それを現像するのも1000円以上かかりました。だから、写真はすごく貴重だったし、バシバシシャッターを押す行為なんて、勿体なくて考えたこともありませんでした。

時代は流れて、デジタルカメラ全盛期。一眼レフだって高価なものではなくなり、フィルムに当たるSDカードも数千円で買えてしまいます。誰もがフィルム代を気にせず、iPhoneやスマホで当たり前のように何でも撮る時代。ついには、ブログやSNSの普及により自分自身をバシバシ撮るようになり、自撮りブームに火が付いたのでしょうね。

そんな中で、週に3回はビッ○カメラに通う、自称・家電芸人の私は、1年ほど前から自撮り棒なるものが店頭で売られているのはもちろん知っていましたし、実は3年ぐらい前にまだ自撮りが流行る前から自撮り棒をア○ゾンにて購入していたりしてますが、それほど需要があるものではないと思ってました。

しかしながら、世界を回っている映像クリエーターの動画をYoutubeで見ていると、かなりの確率で自撮り棒による撮影をされているのが判明し、急きょ新しい自撮り棒を購入してみました。

これがなかなか、どうしてどうして、メイドインチャイナなのにかなり良いデキです!

デジカメやGoproだけじゃなくて、iPhoneなどのスマホに対応するアタッチメントもついてますし、しかも最大121cmまで伸びる優れもの。ここまで単体で伸びる自撮り棒は探しましたが、ありませんでした。試しにiPhoneの内側カメラで動画を撮ってみましたので、アップしておきます。

内蔵カメラだとどうしても、望遠気味になってしまうのですが、121cm被写体と離れることで、かなり広角に撮れています。後ろの背景でどこにいるかもバッチリわかりますよね!Goproだともっと広角な映像が撮れること間違いなし!

世界一周の撮影アイテムに決定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。