旅のきっかけを作ってくれた、チェ・ゲバラの家に遊びに行ってきた!

トゥクマンから南へ約600キロ。

アルゼンチン第二の都市、コルドバへやってきた探検隊。

実は、コルドバは、私が旅をするきっかけとなった映画『モーターサイクル・ダイヤリーズ』の旅の出発地点でもあったりする意味の深い場所なんであります。

この映画の主人公が、後に革命家となりキューバ革命を成功させた、当時医学生だった若き日のチェ・ゲバラなんですね。

そんなチェさんは、幼少期に重い喘息を患ったためにコルドバ近郊の町、アルタ・グラシアに引っ越します。そのお家が、現在チェ・ゲバラ博物館として現存しているということなので、恩師(って勝手に言ってますが)に会いに行ってきました。

チェゲバラの家

真ん中には、幼き日のチェ少年がいます。

本名は、エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ

ですので、本当はチェ少年ではありません。

チェ(Che)は主にアルゼンチンやウルグアイ、パラグアイで使われている方言で「やぁ」、「おい」、「お前(親しみを込めた)」、「ダチ」といった砕けた呼び掛けの言葉だそうな。

「チェ、ゲバラだよん」と挨拶していたので、後にチェ・ゲバラとあだ名で呼ばれたそうな。

 

 

入場料は一人75ペソ(約600円)と意外といいお値段です。

中に入ると、

チェさんの笑顔

チェさんは笑顔で出迎えてくれました。

ちょっと怖い顔もありましたが、イケメンなので許しちゃいましょう。

そうそう、Chika隊員が言っていましたが、ちょっとユアン・マグレガーにも似ている気がします。彼もバイク旅してますしね。

中に入ると、裕福な家庭で育ったことが、伺えるほど沢山の部屋があり、その部屋ごとにテーマがわかれて展示品が置いてありました。

チェ少年の部屋

喘息の発作時に使ったであろう、吸入器も無造作に置いてありました。

実は、『モーターサイクル・ダイヤリーズ』からさかのぼること1年前に、チェ医学部生は、エンジン付き自転車(モペット)で、北部アルゼンチンを単独で旅していました。

モペット

よほど、旅好きだったのでしょうね!

ゴルフもやっていたり、お坊ちゃんだった証拠です。

 

そして、Masa隊長が世界一周ドライブ旅行に出発するきっかけを作ってくれた、あの伝説のバイクがこちらっ!!

モーターサイクルダイヤリーズ

ポデローサ号(怪力)が目の前に!!!

 

でも、

ん、

なんか、違うのは、

映画でも、描写しています通り、旅の途中でバイクは廃車してしまったので、こちらは同じ型のノートン500だそうな。だって、二人乗りできなそーだもんな、このバイク。それでも感動の雨嵐!

 

紫色の線が、友達のアルベルト・グラナードとバイク旅で通った軌跡。

小林探検隊も日本帰国後、こんな風に通った道をパネルに残したいと思います。

チェゲバラの地図

南部パタゴニア地方は、バリローチェというところを通ってチリに入っているので、次の目的地はバリローチェに決定!(←単純)

 

チェさんは、このバイク旅でチリの最下層の鉱山労働者やペルーのハンセン病患者らとの出会いなど、南米社会の極端な貧富の差を目の当たりにして、今まで何不自由なく育ってきた環境から考えが一変し、後に革命家への道を歩むのでした。

 

チェとMasa

喘息なのに葉巻吸ってて、いいんかいっ!ってツッコミもありそうですが、キューバの名産であるのと(PRのため)ゲリラでの虫よけに使われたそうな。因みに、私のように酒を飲まないでマテ茶が好みだったそうです。あと、カメラが趣味というのも共通点かな。

 

よく世界一周ブログなんか読んでいると、「世界一周しても考え方が変わらない」とか、言ってる人いますけど、

単にパッケージ旅行から抜け出してないだけじゃない?

と思っちゃいますよ。

自分の枠を越えて、新しいものを取り込む純粋な心が足りない人なのかな?

 

私は、30歳の時のオーストラリア留学で、かなり考え方が変わりました。

それが後に起業家への道を歩むきっかけを作ってくれたと思いますし、今世界一周出来ているのもあの留学があってこそだと思っています。

 

その土地の文化や風習や食べ物に触れて、自分を見つめなおしてみる。

旅は、今の自分には無いものを与えてくれるし、いろんなアイデアを膨らませてくれます。

この旅で何が得られるのか?ワクワクしますね!あと、残り5カ月、応援よろしくお願いいたします!
いつもブログの閲覧して頂きましてありがとうございます!今更ですがにほんブログ村の世界一周ランキングに参加しました!お陰様で、現在70~80位を推移中です。あと少しで、1ページ目に突入できます!クリックして順位が上がる仕組みですので、大変お手数ですが一日一回クリックの程、よろしくお願いいたします。


世界一周ブログ

 

本日のドライブコース
トゥクマン→コルドバ→アルタ・グラシア