リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔にやってきた!

ポルトガルは、本当に街並みが綺麗です。

飛行機から見たら、その綺麗さは本当に良く分かると思います。

なにせ、屋根が全部オレンジ色ですから統一感があるんですね。しかも日本のように派手な看板もありませんし、かなり景観に気を遣う民族だということがわかりますね。

さて、ポルトガルの首都、リスボンに到着してから既に三日目。今日がポルトガル最終日(と言っても戻ってきますが)なので、リスボンの世界遺産を観に行ってきました!

ここにある世界遺産、ジェロニモス修道院は、小林探検隊より500年程早く探検家として名をはせた(笑)ヴァスコ・ダ・ガマ氏が、インド航路の発見と成功を記念して建てられたそうな。

ジェロニモス修道院

中身はこんな感じ。

ジェロニモス修道院の中

ほとんど白の大理石でできていて、300年ほどかけて漸く完成したそうな。

大航海時代、ポルトガルはお金を持っていましたからね。

私も大航海時代というシミュレーションゲームにハマるまではそんなこと知りませんでしたが(笑)

お次は、ベレンの塔

ベレンの塔

こちらは見るからに、要塞ですね。こちらは、地下一階、水上5階建てになっていて、120人までしか上に登れないため、かなりの行列です。私たちも30分ほど並んで漸く上に行くことが出来ましたが、ピサの斜塔よりも細くて急ならせん階段を5階分登らなくてはなりませんので、お年寄りやひざが痛い方にはきついと思いますよ。

ジェロニモス修道院とベレンの塔は、距離にして一キロぐらいしか離れていませんが、その間にあるのが、発見のモニュメントです。

発見のモニュメント

1960年に出来たので、比較的新しいモニュメントです。高さ52mあるので、お金を払えばエレベーターで上まで登ることができるそうです。(登ってないのでw)

この辺りは、釣りをやっているおじさんやのんびりとイスを持ってきて日光浴している人もいてとても平和な感じがしますが、1755年にリスボン地震というマグニチュード8.5~9程の大地震があり、津波被害などで6万人も亡くなったそうです。

日本でも先日、熊本で大地震が起こったばかりですが、前から言われている関東での大地震が起こるのが想定されているので、少しでも対策をしておきましょうね。

人間は、自然には勝てませんので。
いつも(拙い)ブログの閲覧&クリックして頂きまして、本当にありがとうございます!

ユーラシア大陸編、スタートしました!!!ポルトガル編は今日でおしまい。明日からはスペイン編を予定しております。

お忙しいところ恐れ入りますが、応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。