古都トレドとセゴビアの水道橋にやってきた!

スペインはどうやらほとんどの高速道路が無料で走れるみたいです。(もちろん有料のとこもありましたけど)

しかも日本で今検討段階に入っている、速度制限も120キロまで走れますし、道も綺麗ですしクルマ好きにはタマラナイ国かもしれません。

セビーリャを後にした探検隊は、大雨で危険な高速道路をすっ飛ばし、約500キロ離れた世界遺産、古都トレドに辿りつきました。

トレドはスペイン王国よりかなり前、西ゴート王国の首都であり、中世にはイスラム教、ユダヤ教、キリスト教が交錯した場所でもあったらしいです。

街は、テージョ川に囲まれており、自然の要塞のようです。

古都トレド

そこへ入ったら、もうドラクエの世界観。

中世から続くと思われる、武器屋防具屋がリアルに点在します。

さあ、みんなゴールドを稼いでいい武器を装備しましょう!(笑)

10秒だけですが、タイムラプスの映像も撮りましたので、ぜひ。

翌日は、首都マドリードよりさらに北へ走ったところにある、これまた世界遺産、

セゴビア旧市街と水道橋

に行ってきました。

またもや降り続く雨の中、安全運転で。

セゴビア旧市街と水道橋

この水道橋自体は、紀元1世紀ごろに作られたスペインで一番長い728mもの長さがある橋なのですが、かなり修復がされていて古くはない印象でした。

高さが30mもある為、悪魔が作った橋ではないか?という昔の人が考えそうな伝説があり、「悪魔の橋」と呼ばれているそうです。

あ、そうそうこの日Chika隊員は、カメラを失くしました。

またもやカメラネタなのですが、今回の旅はあまりカメラ運が良くないのかもしれませんね。せっかく撮った二人のツーショットは、失くしたカメラに収まっていたのですが、

二人とも日本でだいぶ肥えてしまったので、以前の写真映りと比べると別人過ぎて、

まあ無くなっても大した被害じゃないねって二人とも思ってたりします(笑)
いつも(拙い)ブログの閲覧&クリックして頂きまして、本当にありがとうございます!

カメラ失くしても元気な小林探検隊!!

お忙しいところ恐れ入りますが、応援クリックをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログ

今回のドライブコース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。