とんがり帽子の不思議な街!アルベロベッロにやってきた!

南イタリアの端にアルベロベッロという場所があり、そこのトゥルッリと呼ばれるとんがり屋根のおとぎの国のような建物が世界遺産になっています。

世界遺産ハンターとしては、見逃せないので行ってきました!

アルベロベッロ

しかしながら、今日から天候が思わしくない。

この屋根と白い壁は、イタリアの地中海性気候の青すぎる空しか似合わないのに!

だけど、このユーラシア大陸横断編は晴天を待つ時間的な余裕がないので、仕方ないと納得することにしました。

アルベロベッロのトゥルッリ

普段はお土産を買わないのですが、この地に24年前から住んでいる陽子さんという日本人の方のお店に行ってきました。

イタリア人とのハーフの息子さんが、「屋根見ていきますか?」と屋根に上がらせてくれました。そこからみると、とんがり屋根が沢山並んでいる景色が一望できます。

「この建物、400年前のだから、24年前も全然こんな感じだったのよ。壁が白いから新しく見えるけどね」

とここには昔と変わらない生活があったんだなぁと。

試食やら、お話やら気が付けば時間が凄く経っていて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

その後、6時間かけて、21か国目サンマリノ入り!

 

途中、何やら雲行きが怪しいと思ったら、ヒョウが降ってきました(涙)

ヒビが広がってきたフロントガラス、割れないでおくれ!と祈りながら運転し、無事に通過。

ホント、天候には勝てませんね。
いつも(拙い文章の)ブログの閲覧&クリックして頂きまして、本当にありがとうございます!

サンマリノまでは7時間半の運転で、かなりお疲れモード!

皆様、お忙しいところ恐れ入りますが、応援クリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

本日のドライブコース
ユーラシア大陸横断合計走行距離:3452km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。