雑記|海外では当たり前?ホテル内盗難に気をつけろ!

本当に私の荷物だけどんどん無くなります(涙)

今日もChika隊員が、途中で寄ったパーキングエリアにて、

「iPad、ホテルに置き忘れてきたかも」

と、青白い顔で言ってきました。

前回も、スペインのトレドのホテルにてミラーレスカメラを置き忘れて、電話して部屋を探してもらったのですが、時すでに遅し。

恐らく内部犯行だと思われる(というか前日カメラ部屋にあったし)ことが今回も起こりました。

昨日、ベッドの上でiPadでYoutube観てましたからね。必ず部屋にあるはずなのですが、

ホテルに電話して二度確認してもらうも、iPadはなかったそうです(従業員談)

 

 

ヨーロッパは、日本と違って元々階級社会が根底にあるようで、

私の親友、マーティンも名前に「de」と入っているので元々貴族出身だそう。こういう地位の高い?コミュニティには普通は入れないとフランスに留学した日本人友達が言っておりました。

まぁ、そんな格差社会の影響もあり、移民も沢山受け入れているEU内では、メイドさんとか掃除している人とかお土産売っている人は見るからにヨーロッパじゃない人種の方です。

そういった人たちがいるので、高級ホテルに泊まったとしても、キチンと管理していなければ清掃中に盗まれて当たり前。部屋に置いていったら盗られるのも当たり前です。

日本のように財布を落として中身が入ったまま戻ってくるなんてぜったい、ぜーーったいない!

ので、注意しましょうね。

死ぬこと以外はかすり傷ですが、データはなくなっちゃうからね~(涙)

いつも(拙い文章の)ブログの閲覧&クリックして頂きまして、本当にありがとうございます!

雑誌デビューでゴキゲンだったのも束の間、空も心もどんより雨。元気の出る、応援クリック待ってます!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。