アドリア海の真珠!ドゥブロヴニクにやってきた!

「飛ばねぇ豚はただの豚だ」

でお馴染みの宮崎駿アニメ、

『紅の豚』

の舞台になったと言われている

世界遺産の街が、

ドゥブロヴニク

です。

アドリア海の真珠

と称されるその街並みは、

最近では、『ゲーム・オブ・スローンズ』や次回作の『スターウォーズ エピソード8』でもロケ地として使われている場所です。

プリトヴィッツェから、ここまで来るのに約500キロ。

ドライブコースを観て頂くとわかると思いますが、ドゥブロヴニクに向かう途中、ボスニアヘルツェゴビナの国境もあるため、わずか10kmばかりですが、29か国目に突入しました!

国境は、パスポートとクルマのグリーンカード(保険)の確認のみです。

数日間のドライブコース
そしてすぐにクロアチアに戻りますw

まぁ大半の人は飛行機で行くと思うので、国境越えなんて関係ないと思いますけど。

しかしながら、同じ海岸線でもイタリアのア〇ルフィと違って道路が走りやすい!クロアチア自体、高速道路は有料だしガソリンも日本よりちょい高いぐらいだけど、海岸線が二車線でも太い道と細い道では雲泥の差です。ここはグッドポイント!

さて、よくオレンジ色の屋根で統一されている街とアドリア海のブルーが綺麗な写真をみかけると思いますが、その絶景を観に山頂にプラドで行ってきました!普通、観光客は少々お高いケーブルカーがオールドシティから出ていますので、そちらで行くようです。

漸くここでドローン撮影が出来ました!

一日目と二日目の早朝に撮影して、やはりドローンの可能性を再確認することが出来ました。究極の自撮り?って言っても過言ではない動画や写真が撮れちゃいますからね。
dubrovnik

世界遺産ドゥブロヴニクとランドクルーザーと小林探検隊のスリーショット

ドローンに関しては、5,6年?前にパロット社が発売したAR.DRONEを最初に購入した時から可能性を感じていたのですが、素人が買える価格になった為、急激に事故が増えたせいで日本(特に都内)では全く飛ばすところが無くなってしまいました。

海外でもアメリカの国立公園は全部禁止になっていたりしていて、このあたり法律問題や許可等色々クリアしなくてはならない問題が多々あるとは思いますが、日本帰国後にドローン撮影やドローンレースの会社を起ち上げても面白いかな?って思っています。

ただ、人生は短いですからね。やりたいことが沢山ありすぎるので、どうなることやら。

さて、話はだいぶそれましたが、撮影した動画もアップしましたのでご覧ください。

翌日は、昨年末ウユニ塩湖のツアーで知り合った中国系アメリカンのジェーンが、丁度こちらに来ているということで、一緒に観光することに。

世界を周っていると、こういうことがあるから面白いんだな。

ドゥブロヴニクの旧市街地の入り口はこんな感じ。かなり立派な城壁に囲まれています。

ドゥブロヴニク入り口

一歩中に入ると、にぎやかなメインストリートのプラツァ通り。ここで今年の3月にスターウォーズの最新作の撮影がされていたそうな。

旧市街地メインストリート

映画公開されたら、要チェックですよ!

そして、ジェーンと再会!彼女はなんとFacebookのランゲージマネージャー。

With ジェーン

ここクロアチアはマグロの養殖が盛んで、日本にも沢山おろしているそうです。なので、名物のツナステーキを食べたのですが、これがビッグサイズ!500gは軽く越えている感じ。で、お味は。。。かなりうまし!ホント、ここに来たら絶対食べてくださいね。

ジジ

ジジもこの暑さで寝ていました。

ここは『魔女の宅急便』の舞台でもあると言われているのですが、オーストラリアのタスマニアにあるロスという街にあるパン屋が最初に舞台と言われていたはずです。

過去のブログをご覧ください。

そんな、こんなで34度もある中、一日中歩き回ったので、疲れた~

ドブロブニク

 

明日からは、北上して一か月後にロシア入りを目指して走り続けます!

 

いつも(拙い文章の)ブログの閲覧&クリックして頂きまして、本当にありがとうございます!

あまり期待はしていなかったクロアチア。これが、本当におススメな場所でビックリです!皆様も夏休みに行かれてはいかがでしょうか?

今日もいつもの、応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
世界一周ブログ
ユーラシア大陸横断合計走行距離:9665km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。