【旅道具】海外でリアルタイムに日本のテレビを観る方法

帰国してから3週間しか経っていませんでしたが、その間に義妹の結婚式でハワイに行ってきました。

今回、結婚式以外の観光については特に何も決めてなかったので、全部Chika隊員任せ。

 

私が海外で試したかったのが、毎日お風呂で観ているiPADでのテレビ放送が海外でもできるか否かと

もう一つがグローバルWIFIを提供するビジョンさんにお借りしたTHETA360での360度映像を撮ることです。

以前、留学する友達や海外赴任する友達によく聞かれていたことが、

「海外で日本のテレビを観る方法ってあるの?」

という疑問です。

いくつかネット経由で見ることができるサービスがあったのですが、法的に揉めて今はなくなっているのかな?

私が今回お伝えする方法は、普段お風呂でも寝室でも家の中でも海外のホテルでも日本のテレビがリアルタイムに観ることが出来ます。

まずは、レシピから。

1.プレイステーション3か4(要らなくてもよい)

 

2.ナスネ(必須)

 

3.iPhoneもしくはiPADもしくはAndroid搭載のスマホorタブレット(必須)

 

4.torne™ mobileアプリ内のトルネテレビ視聴アプリ(600円)(必須)

※Android™版500円です。

 

になります。あとはスマホもしくはタブレットに4で紹介したアプリとテレビ視聴アプリを購入し、自宅のナスネを登録すれば、いつでもどこでもリアルタイムに日本のテレビ放送もしくは、torne™で録画した番組を観ることが出来ます。

ハワイでは、オバマ大統領のお父様が以前住んでいたAirbnb先で試してみましたが、

なんの支障もなく、リアルタイムにテレビ視聴ができました!

日本のテレビ

360度カメラ、THETA360は、非常に簡単に360度の静止画や動画を撮影することが出来ます。Youtubeに動画をアップしましたので、まずは見てみて下さい。

如何でしたでしょうか?PCで観ている方は、ブラウザがIEだと見れないみたいです。スマホかタブレットだと、臨場感が違いますよね。

VR時代には、こういった360度の動画の需要がかなり高まると思いますので、

ドローンカメラマンに続いて、VR(もしくは360°)カメラマンという職業もできるかもしれませんね。

特にエロコンテンツは、3Dテレビで大コケしてますので次は頑張ってほしいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。