実は通っていた!イタリアの崩落した橋!

先日、8月14日にイタリア北西部ジェノバ近郊で起きた、40名以上が亡くなった有料高速道路高架橋の崩落事故ですが、2016年の5月末に世界一周ドライブ旅行中にこの橋を通っていたことが判明しましたのでGoproで撮影した映像を公開させて頂きます。

イタリアの橋崩落、死者少なくとも37人に 犠牲者には子どもも

イタリア崩落の橋

上の写真は、映像に残っていたものをキャプチャーしたものですが、確かに崩落した箇所の部分はネットで覆われていて、新しいコンクリートで補強されているようですね。

この道路は、フランス南部からイタリアに向かう時に通る幹線道路A10なので、交通量もかなり多いと思います。また崩落によって、幹線道路がなくなると物流なども滞ることも懸念されます。

 

日本でも2012年12月に中央自動車道でトンネル天井版が落下して9名もの尊い命が亡くなった事故がありました。

笹子トンネル天井板落下事故

世界中を走っていても財政が悪いところは道が悪くて、インフラ投資が不足していることを実感しました。特にアメリカは州によって違うので、どの州が財政難かが良く分かりました。

日本も今後、同じようなことが起こらないように自動車インフラ整備にはお金を使ってほしいものです。

イタリア橋 崩落前映像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。