前途多難!船舶輸送!

ホント、二日前にビックリですよ!

何がビックリかと言いますと、6月26日に日本からカナダ・バンクーバーに向けて車を輸送してもらう予定だった船が直前になって勝手にキャンセル扱いになっており、車が輸送できないのです!その理由がなんと他の新車で満車なので席は空いてませんだそうで。。。

いやいや、二か月以上前からブッキングしてますし、お金も3000カナダドルもデポジットしていてて、この対応です。この車出発の予定から船の輸送では二週間かかるため、二週間後の7月9日に現地入りする飛行機のチケットもAirbnbも予約しているのに!どーすんの?

 

行く前から、「はっ?

 

という怒りにも驚きにもならないぶつけようのない新しい感情が沸々と湧き出してきたわけですよ。ファルファルファル~

 

これはもう、小林家の家訓として、

 

絶対に、船会社は信用するな!

 

と子供に教えるしかありません。(子供いないけど!)

 

簡単に説明しますと、車を輸送する際、船には大きく分けて二種類あります。一つが今回頼んでいた自動車専用船。もう一つが自動車以外もなんでも運べるコンテナ船になります。自動車専用船は、文字通り車を運ぶための船。車を横10cm縦30cmのギリギリの間隔で並べられて輸送されます。なので、輸送コストはコンテナに比べるとお安いんです。対して、コンテナ船はコンテナごと借りないといけないし、積み荷を降ろす手間もかかるのでお高いんです。日本郵船とかケイラインという船会社が定期的に日本から各国に車を運んでいるようです。

ご存じのとおり、円安の昨今、日本車は海外で飛ぶように売れているわけですよ!だから、少しでも多くの外貨を獲得したい車屋さんの新車でいっぱいなので、空きがないのです。新車をロット単位で輸送するメーカー側の力が強いわけです。個人で車一台送るなんて、船会社からしたら大した売上にならないですものね。私が船会社の社長だったら、やっぱり沢山の車を取り扱う大手メーカーさんとしか取引しないですもの。そんなわけで、私の車は自動車専用船に却下されたのです(涙)

 

ただ、捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので、

コンテナ船で行くようにすれば、他の荷物を載せて車を輸送できる

という、メリットがあります。

 

そんな緊急事態に、あの大人のディズニーランドことコストコが船を持っているそうで、そこに車を載せられるという話が浮上してきました!

コンテナ船なので、倍ぐらいコストが高くはなってしまうと思いますが、次の自動車専用船の出港予定が一か月ぐらい先なので、旅の予定が完全に狂ってしまうよりはいいかもです。

まぁ、それにしても前途多難な旅の幕開けです。まぁ、全てブログのネタになるのでいいんですけどねー。

4 thoughts on “前途多難!船舶輸送!

  1. ヒデちゃん

    ビックリですね!やはり、外国事情は日本と違う、しかしこれが常識位で洗礼を浴びたと考えて、行きましょう!
    やはり世界は広い。先進国のカナダで〜これだから。
    越えられない山は無い、七転び八起きですかね!ただスケジュールはやはり余裕を持たないといけませんね相手はグローバルな懐が深いですから!
    頑張れ。マサさん。チカちゃん。!!

  2. 大輔べ

    ネタの規模がでかいっす!(笑)
    結果オーライになることを願ってます!
    (早く円高になってくれないかな〜)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。