動画|手持ち撮影用ジンバル&Goproをテスト!

だいぶ遅くなりましたが、先日の金沢テストドライブの時に行った近江町市場で撮った動画を編集しましたので、お時間ある方はご覧ください!

さて、こちらの撮影では二つの機材を使用しております。

一つ目は、 世界の果てまでイッテQ!で芸人さんが身に着けているカメラでおなじみの

 

Gopro

もう一つは、手ブレのない映像を作る手持ち撮影用ジンバル

 

Feiyu Tech FY-G4

です。

元々、シルベスター・スタローンの代表作『ロッキー』フィラデルフィア美術館の階段を駆け上がるシーンなどで手振れ撮影用に開発されたステディカムが採用されて有名になりました。

人生を教えてくれた『ロッキー』の故郷、フィラデルフィアへ

あのブレがなくヌルヌルと動く映像は、今では当たり前ですが当時は画期的なものだったに違いありません。

その後、個人向けにアナログなスタビライザーが流行ったのですが、何せ重いのがネック。私もイタリアにステディカムを持ち込んだことがあるのですが、結局、一度しか使いませんでした。

そんなこともあり、時代は電子制御できる三軸ブラシレスジンバルに移ったわけです。今、問題山積のドローンについているのがこのジンバルです。

映像を観て頂ければわかると思いますが、個人撮影レベルでも手振れがほぼない状態で撮影できるのです。しかも、軽い!電池で動くのでステディカムのようにバランス調整を1時間もしなくていいし、最強の撮影アイテムです!iPhone用にも出している会社がありますし!

今後、海外でこんな感じで2,3分の動画をアップしていくと思いますが、音楽がなくて寂しいので、誰か協力してくれる方いましたらご連絡くださいね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。