映画の都、バンクーバー

ご機嫌いかがですか?小林探検隊、隊長のMasaです!

当初はアメリカの車輸出入の規制が厳しいと言われていた為、規制の緩いカナダから車を持ち込もうという目的で訪れたバンクーバー。

IMG_4118

しかしながら車を待つ間、色々なところを訪れると私の第二の故郷(と勝手に呼んでいる)オーストラリア・シドニーに雰囲気もそっくりで気候も人もいいですし、中でもノースハリウッドと呼ばれていて映画の撮影場所としてもかなり有名なことがわかりました!

※この写真の横の通りもダークエンジェルの撮影場所でした。

 

最近の映画ですと、ミッションインポッシブル ゴーストプロトコル(ちなみに2はシドニーで撮影)やX-MENシリーズ、ゴジラトゥモローランドなんかもバンクーバーで撮影されたようです。古い映画だと、あのジェームズキャメロンの名作、タイタニックもバンクーバーで撮影されていたようです。

海外ドラマも多く、これまたジェームズキャメロンのダークエンジェルXファイル、最近のだとARROWや続きが楽しみなTHE 100もバンクーバーでの撮影みたいです。

 

確かにダウンタウンは、NYやシアトルのような都市にすごく似ていて、映画撮影には適している場所だと思います。私もスカイトレインに乗っているときに、何かを撮影している現場を見かけました。

その中でも私が愛してやまない「ロッキー」の4作目【炎の友情】の撮影がロシアではなくて、バンクーバー近郊の山々で撮影されたそうです。これだけは知ってちょっとショックでした。。。

(つーことは、「ドラゴぉーーーーー」って叫ぶシーンもバンクーバーの山々か?)

 

スタローンネタでいうと、ランボーシリーズの一番最初の作品である「ランボー First Blood」は、バンクーバーから西へ2時間ほど走った場所にあるホープという町で撮影されたようです。

ということで、車が来てから行こうと思いましたが、明日レンタカーを予約しましたので探検隊はホープの町に行ってきます!

いやぁー、映画って本当にいいものですね。それでは、また次回~

※追伸、ロッキーの永遠のライバルでロッキーⅣでドラゴに敗れて命を落としてしまう、黒人ボクサーアポロ・クリードの息子の話の映画「Creed」が近々公開するみたいですね!これまた期待大ですね!

2 thoughts on “映画の都、バンクーバー

  1. 守谷 俊博  神奈川県

    こんにちは 5月に70歳になります。 アラスカ・カナダ・アメリカを日本で使用中の トヨタ・ハイエース 右ハンドル・10年落ちを輸送し 120日間のドライブを計画しております。北米では右ハンドル持込禁止との事。これからJAFのFIAカルネ(南米チリに行くと虚偽申告する)の相談に行きます。ブログではバンクーバーの税関でかなりご苦労をされた様子。20フィートコンテナで80万円…受け取りに18日掛ったとの事。大内三郎さんのブログではバンクーバーの受け取り代理業務をジャパノロジーさんに依頼との事。近年カナダへのカルネが適用できない等の難題がありそうです。その辺の事情も含め 入国の簡易な陸揚げ港・現地での保険エージェント等判らないことだらけです。実際に行かれた方のサジェスチョンをお願いします。

    1. masa Post author

      守谷様、コメント頂きましてありがとうございます!
      70歳の冒険なんて、素敵ですね!
      さて、訪れる国がカナダとアメリカということで、私の行った4年前よりも現状一時輸入が困難かと思われます。私の時もアメリカへの直接的な輸入は不可能に近くカナダ経由で送らざるをえませんでした。
      120日ということで私でしたらアメリカもしくはカナダでレンタカーしてしまうのが一番良い方法だと思うのですが、それは今回はご計画にはない感じでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。