映画『ランボー』の舞台、ホープへ!

まさか、こんな日が来るなんて思いませんでした!

第二次ベビーブームの私たちが育った時代、特に物心ついた80年代は

 

筋肉=オトコ

 

の時代でした。(まぁヒョロヒョロなジャニーズもいましたがw)

その代表格がシルベスター・スタローン演じる、『ロッキー』や『ランボー』です!

私も中学高校と柔道をやっていた時に、どれだけ彼に憧れてビデオを見ながらトレーニングしたか計り知れません。(今は影もないほどですが)

高校生の頃、友達とグアムに遊びに行った時に、仲良くなった外人に「ランボー」というあだ名を付けられたことがどれだけ嬉しかったか!

私が大好きすぎて、社員までなったKONAMIのメタルギアソリッド『ランボー』の影響をかなり受けていますしねー。

 

それはともかく、前回お伝えしたようにバンクーバーから東へ2時間ほど行ったところにあるホープという町がランボーの1番目の作品、FIRST BLOODのロケ地であることを知ってレンタカーを借りて行ってきました。

バーナビーからハイウェイをひたすら走ること、2時間弱でホープに着きました。

 

ホープの町に着いたら、まずビジターセンターに寄ることをおススメします!

ビジターセンターの前に置かれているアレに首を突っ込むと、あーら不思議。

 

rambo

誰でもジョン・ランボーになれます(笑)

しょぼい看板ですが、33年の歴史を感じさせてくれます。

 

その後、映画の冒頭でランボーが立ち寄った町(HOLIDAY LAND)の入り口付近の撮影スポットを歩き、ひたすらランボーごっこ。

54f_bdvvym_940

もう、ゲートもありません。。。

※実は、ガソリンスタンドの横に置いてあったようです。 見逃したー

 

IMG_4211

 

次は、ランボーが保安官に町外れまで追い返された橋に移動

55i_fyvdq5_940

もう、木製の橋はなくなっていて綺麗に舗装された橋に変わってました。33年という月日は色々なものが変わっていくのですね。

IMG_4234

 

この橋の木片は、ビジターセンターで25ドルで売っています。首からぶら下げるネックレスとしてランボーファンにはもってこいのアイテムですが、私は買いませんでしたw

ランボーTシャツもありましたが、在庫が1枚でXXLしかなく店のおじさんに聞いたら、今日の17時に新しいデザインのTシャツが入ると言ってました。欲しかったけど、仕方ない。

 

最後は、逃走したランボーが追いつめられて崖からぶら下がって飛び降りた場所へ。

56u_a1ysky_940

 

ここは、コキーハラ・キャニオン州立公園内にある、othello トンネルという場所です。

私もランボーらしく、ぶら下がってみました。

IMG_4252

 

なんか、嘘っぽいですね。完全に足着いてますからね~(笑)

 

とまぁ、映画のロケ地巡りってのは本当に楽しいものですね。一緒について回るChika隊員は、つまらな過ぎたか車の中で爆睡してましたけどね。

映画のロケ地情報サイトはこちらのサイトが便利です。

 

MovieMaps

 

次は、グーニーズのロケ地巡り予定してます!

 

▼映画『ランボー』ロケ地へのドライブルート

 

走行距離:302km

 

2 thoughts on “映画『ランボー』の舞台、ホープへ!

  1. 大輔べ

    あの頃の記憶が蘇りました!このシリーズ何度も見ましたね〜
    月曜日の午前中から熱くなりました!あざーっす!
    今週も頑張るぞ〜

    1. masa Post author

      また、懐かしい映画ロケ地をお届けします!お仕事がんばってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。