理想的な暮らしのなかで

今日のバンクーバーはものすごく暑かったです。

なにせ、大きな家でもクーラーなんてついてないですからね。こっちは。

オーストラリアもそうでしたが、日本はクーラー使いすぎですよ!

 

さてさて、二軒目のAirbnbのフランス人カップル&息子との生活も一週間が過ぎようとしています。こんなに長居するつもりはなかったのですが、何せクルマが届かないもので。。。

 

バンクーバーの隣の市、バーナービーは住宅街です。日本でいえばそうとう高級な感じ(逗子の披露山とか)ですけど、こっちは何せ家がデカい。道幅も両脇に停めて車が余裕で通過できるぐらいだから、8mぐらいあるんじゃないかな?それに歩道と庭の延長みたいな芝の部分を足すと、家と家の間は15mぐらい離れてますw全く日本じゃ考えられません。(まぁ田舎の方だとそうかもしれないけど)

庭も芝生で子供とサッカー遊びができるぐらい広いですからね。

そんな広いおうちで、毎日、テラス席でホストのNardoが作ったパンやバナナケーキや手作りジャムを毎日食べられる生活って本当に幸せです。

 

なんか、世界一周に行く前から理想の家を見つけてしまいました(笑)

 

奥さんのMarie以外はフランス語しかしゃべれないので、iPADの翻訳アプリを使ってコミュニケーションをとっています。まぁ、世の中便利なものだらけで英語の勉強も身が入りませんよ。

ただ、今回は英語の留学に来たわけでもないのでいーんですがね。多分、50か国ぐらいまわる予定だから、翻訳アプリのスペシャリストになったほうがコミュニケーション上手になれるような気がしますよ。

14年前に楽天にいる時にKDDIの研究所と共同で作った、日本初の音声検索に比べれば格段に精度は上がってますし、あと5年もすればほんやくコンニャクくらいになるかもしれませんね。

IMG_4321

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。