グーニーズの舞台、アストリアへ

宿泊費が1万円以上もしながら、お湯が全くでず、アメリカに来てまで水滝行をしなければならないのかっとツッコミを入れたくなるオンボロモーテルに別れを告げて、とうとうあの伝説の海賊、片目のウィリーが財宝を隠したといわれる

 

オレゴン州アストリア

 

にやってきました!!!

 

ま、

すべて、

30年前の

 

映画の中のお話

 

ですけどね。

 

ここは1985年に公開された映画グーニーズの舞台になった町アストリア

私が死ぬまでに行きたい場所ベスト5に、見事20年連続選ばれている場所です!
町に入ったら必ずやっておきたかったのが、シンディ・ローパーの名曲「グーニーズはグッドイナフ」をガンガンにかけながら、グーニーズの世界に浸って町を走ること。もちろん、前もってitunesで購入しておきましたよ!

まず最初は、フラッテリー一家の長男ジェイクが脱獄したジェイルへ!

gooniesjail

ラッキーなことに、フラッテリー一家が脱獄した時に使ったJEEPも展示しており、すぐ横にプラドを停めることができました。JEEPの後ろには、チャンク(太っている少年)が発見した弾丸の痕がありましたよ。

こちらの刑務所は今、フィルムミュージアムになっていて大人は6ドル(も)するのですが、そちらの模様は動画で撮りましたので、いつか出せるかな。

中に入ると、

IMG_4441

10年前に私がいた、コナミの名作「グーニーズ」とか(なぜか任天堂って書いてますが。。。)

IMG_4439

キー・ホイ・クワン演じるデータの衣装など、当時のまま残っています。

本当に、大したことないミュージアム(失礼)ですが、グーニーズラヴな人なら更に最後のお土産コーナーでかなりお金を使うことになるでしょう!私もTシャツとコインを買いましたよ。しかも受付件お店のオバちゃんがバッチと金貨型チョコレートを内緒で袋に入れてくれました!サンキュー、マダム!!

 

お次は、宝の地図が発見された、主人公マイキーのお宅へ!

 

こちらは現在、住人がいるので、周りに迷惑にならないように少し離れた小学校の横がグーニーズパーキングとなっていますので、クルマはそちらに停めました。自宅が観光地って、なんか生活がとても大変そうですね。隣の隣の家が日本円で4800万円ぐらいで売りに出されてましたけど、ちょっと30周年のグーニーズ人気にあやかっている値段な気がしました。

映画ではゴルフ場になるから出ていけって話でしたけど、ゴルフ場にはできないような丘の上にあります(笑)

IMG_4448-2

あと、半年以内に42歳になるとは思えないほどの無邪気な笑顔ですね(笑)

いやー、公開から30周年ということで人も絶えずに来てましたが、あまり人がいない早い時間に写真を撮れてよかったです。また一つ夢が叶ってよかった。よかった。

 

本日のドライブコース

シアトル→アストリアの走行距離:272km

トータル走行距離:542.5km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。