怒涛のアメリカ国境越え!

世界一周ドライブ初日。

バンクーバーから南に下ること約1時間で、USボーダー(アメリカ国境)に着きました!

一般的な海外旅行者はクルマで国境を越えることなんて殆どないと思いますが、私たちはこの醍醐味を味わうために日本で用意したカルネを使用して、通関作業を簡素化して国境越えするはずでした。

 

しかーし、カナダからアメリカに渡る際に、特にカナダ側にカルネを提出する出国手続き場所が見当たらないのです!二人とも「どうしよ、どうしよ」と叫びながらアメリカ国境に入ってしまいました。その後、別室に連れていかれて、入国審査を受けることになったのです!

 

入国審査官は、プロレスラー「ザ・ロック」の名で有名なドウェイン・ジョンソンを彷彿させる、坊主のガチムチ兄貴です。半袖シャツからはみ出る上腕二頭筋は血管は、「これでもかっ!」というほどに浮き出ていらっしゃいます。

s4051-3

イメージ

 

そんな彼が、アメリカ映画の予告をするナレーターの如く、物凄い低音で矢継ぎ早にしゃべるものだから、聞いているこちらはたまったものではありません。

「アメリカには来たことあるか?それはいつの話だ?」
「職業は何をしている?」

「カメラはどこのカメラを何台持ってきた?レンズは何本持っている?」

「今晩泊まるところのアドレスを言ってみろ!」

と、久しぶりに手が震える思いで二人で懸命に対応しましたよ!

その後、カルネの話をしたら、対岸にカナダの通関所があるからそこに持っていけという話になり、歩いて国境を逆走することに!!

 

カナダ側は既に車がUS側にあるということで特に検査もされず無事に済んだのですが、ドウェインの兄貴がアメリカでもカルネが使えると勘違いしたのか隣の部署のバニラアイス臭いひげのオッサンに書類を見せて何やら相談すると、今度はアメリカの税関に行けと指示され、結局アメリカでは使えないはずのカルネが使えることに。(まぁ本当はカナダも3月までだったので使えなかったのですが、なぜか使えました)

 

結局、国境越えするまでにトータル2時間かかりました。。。

 

その後、シアトルに向けてさらに南下すること2時間、眼中に富士山によく似たマウントレーニアが見えてきたので、もっと景色の良いところに行こうと、ケリー・パークに行ってきました。

IMG_4416

実際、サイドブレーキかけても絶対駐車できないであろう、めちゃくちゃすごい坂を登った先に公園があるのですが、着いてみるともの凄く景色の良い素敵な場所でした。

サポート頂いているGLOBAL WiFiもカナダからアメリカの端末にチェンジして、今宵は空港近くのモーテルにて宿泊です。

IMG_8534

ロードマップ

バンクーバー→シアトル間の走行距離:270.5km

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。