旅道具|世界一周対応カーナビ、ガーミン!

Garminというカーナビメーカーをご存知でしょうか? 多分、山登りとかキャンプが好きな人なら知っていると思いますが、GPSメーカーでは世界トップシェアなんです。しかし、日本人には馴染みがない。。。 まぁ、そういうところが日本のいい所でもあり、悪いところでもあるんですが。 日本で販売されている地図ソフトはかなり精度が良いし、情報量も多いです。なぜなら日本は島国で範囲も狭いからかなり細かいところまで作りこみが出来るのです。しかも人口が(今のことろ)多いので商売としても良いですし。しかしながら、世界レヴェルになると過疎地も沢山あるし、道もどこで作っているかはわからない。なので、日本のカーナビメーカーは世界対応モデルを作らないわけです。(と推測します) なんと、トヨタの純正カーナビは50万超えます!一番安いモデルでも10万超えです。 今回、旅で使うランクルプラドにはバックモニターと日本向けに一番安いモデルと搭載しておきました。ですから、日本地図以外は対応してないのです。 そんなわけで購入した、ガーミンガーミン

もちろん、これだけでは世界地図が付いてません。日本版ですから。 しかしながら、世界にはヤフー知恵袋やウィキペディアを作った偉大な方々のように、ボランティア精神にあふれた方々が沢山いらっしゃいます。そんな人たちが、なんと世界地図を作っているんですね。

OpenStreetMap というフリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトがあるんです! こちらの地図をガーミン用にしているサイトがあり、そこから世界地図がダウンロードできちゃいます。 が、かなり地図が細かいので、正直なところ面倒くさい。 お金で解決できるなら、GARMINが用意してくれている世界地図を購入したほうが身のためです。

ちなみに私の買ったガーミンのナビはこちらです。iPad miniよりも一回り小さいサイズですが、まぁまぁ見やすいと思います。

まだ車に取り付けてませんが、世界一周の旅道具に決定です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。